海外初試乗

2012.05.24

マーレーT25

テスト日 : 2012年05月23日

価格 : 6,000ポンド(75万円)

■どんなクルマ?

これは革命的で可愛らしいマーレーT25の独占試乗記である。

マーレーT25は、ギルフォード近くのゴードン・マーレー・デザイン・スタジオで生産される、3気筒660ccのスマート用エンジンを搭載する小型のシティカーだ。そのスタイリングは効率を追求した独創的なもので、iストリームと名付けられている。

ガソリン・エンジンのT25とEVモデルであるT27の2モデルが設定されているが、T27のインプレッションはこちらを読んで欲しい。

T25は1+2のシート・レイアウトを持つ3シーターで、その面積は大きなサルーンの1/4しかない。また、パッセンジャーを無視すれば、そこには小さなエステート・モデルとして、十分な荷物スペースが生み出される。

1993年にマクラーレンF1スーパーカーをデザインした責任者であるゴードン・マーレーは「限られた資源を如何に使い、混雑を緩和するかということが重要であるということはみんな分かっている。だから、最低限の資源で走ることができるということが、これからの都市交通にとって重要な課題だ」と語る。

■どんな感じ?

T25が如何に都市交通に適しているかはそのサイズから解る。短いホイールベースと狭いトレッドはロンドンタクシーよりも小回りがきく。しかも、衝突安全性はBセグメントの平均レベルが保たれてい。

キャビン内でのシート・ポジションは、より大きいサルーンより100mm高いので、見通しはよく安心感がある。しかもセンターに座っているために、目の前にはパノラマの展望が開けることとなる。

クルマに乗り込むためには、キーホルダーにあるリモート・ロックのボタンを押せば良い。クラムシェル形状のクルマの前半分が、ガス・ストラットで荘厳に持ち上がるのだ。それを確かめたら、ただ単純に座ればいいだけだ。

シートに座ると、足の下にペダルが並んでいる。そして、インストルメント・パネルの雰囲気は、ジェット戦闘機のコクピットにも似ていることに気づく。

スマートのエンジンは51bhpを発生する。そして、これもスマートから移植されたパドル・シフトで操作する5速のセミ・オート・ギアボックスによって後輪を駆動する。

イグニッションを右にまわし、ブレーキを踏んでスタータ・ボタンを押せば、エンジンは単調なサウンドと共に目覚める。もし自分でシフトチェンジをするのであればパドル・シフトを操り、それを希望しないのであれば”A”ボタンをプッシュすれば良い。右にあるハンドブレーキの短いレバーをリリースし、アクセラレーター・ペダルを踏み込めば、T25はスタートする。

20ヤードも走れば、その軽量なボディがもたらす独特の世界が理解できるはずだ。なにしろ、その車両重量は僅か575kgでしかない。その軽さゆえ、回転をそれほど上げなくてもあっけなく走りだす。小さなエンジンだが、一生懸命に回さないと走らないという印象はまったくない。

オートマチック・クラッチは軽快にエンジンの回転を伸ばしていく。高い車高のT25は、軽量のアロイ・ホイールと組み合わせられる145/70サイズの痩せこけた(とはいってもソフトな乗り心地と省スペースをもたらす重要な要素となる)タイヤのせいで、小気味良く走るのだ。

50ヤードも走ると、普通の自動車の半分のサイズしかないことが、どれほど運転しやすいかを知ることになる。

オールラウンドに広がる視界は極めて良いだけでなく、その高いドライビング・ポジションはもうひとつの利点をもたらす。それは、ロンドン・タクシーや白い商用バン達に囲まれても、それらクルマのドライバーと視線がほぼ同じ高さにあるために、閉塞感を感じなくてすむということだ。そして、ひとたびスロットルを捻れば、機敏に身をかわすことができるのである。

T25はロック・トゥ・ロックが4回転で最小回転半径は6mだから、Uターンするためのスペースもロンドン・タクシーよりも小さい。その操縦のしやすさは、まったく新しい感覚だ。

最高速度は145km/hだが、よりよい巡航速度は100km/h前後だろうか。しかし、この51bhpのエンジンは、0-100km/h加速16.2秒という俊足ぶりを示す。

T25のシャシーは、称賛に値するグリップと、よく抑えられたロールを見せる。30mphのランドアバウトに45mphで侵入していっても何の問題もない。限界付近ではアンダーステアが顔を出すかも知れないが、そういった状況があるとしても、実際にはコーナリングGがドライバーを高い椅子から引き離そうとしていることのほうが問題となる速度域だ。

■「買い」か?

T25は雑踏と戦うシティ・コミューターとしては有無を言わさぬ存在でる。もちろん、高速道路で大陸を横断するには不向きであることは明白だが。

(スティーブ・クロプリー)

マーレーT25

価格 6,000ポンド(75万円)
最高速度 145km/h
0-100km/h加速 16.2秒
燃費 26.2km/l
Co2排出量 86g/km
乾燥重量 575kg
エンジン 3気筒660cc
最高出力 51bhp/7000rpm
最大トルク 5.8kg-m/4000rpm
ギアボックス 5速マニュアル
 
最新初試乗