メルセデス・ベンツSLK55 AMG

■どんなクルマ?

お気に入りのナチュラル・アスピレーションV8エンジンが、最新のSLKのずんぐりとしたボンネットの下に押し込まれているだから、これは素晴らしいニュース以外の何物でもない。

最新のAMGエンジンからターボを除いたら何が残るかの答えがここにある。それは効率だ。5.5リッターの排気量から416bhpのパワーと55.0kg-mのトルクを絞り出すエンジンではあるが、その燃費は11.9km/lで、CO2排出量も195g/kmという値をマークする。シボレー・カマロの6.2リッターV8と比較すると、シボレーV8は10bhpほど大きなパワーを稼ぎだしているが、329g/kmといというとんでもないCO2排出量と、7km/l台という燃費なのだ。

■どんな感じ?

AMGのエンジン・サウンドはそれほどフルーティには聞こえない。とはいうものの、AMGの素晴らしいエンジニアリングが、このV8にも例外ではなく、十分に注ぎ込まれている。スロットル・レスポンスは素晴らしく、回転の上がりは早い。SLKをちょっとしたホット・ロッドに仕立て上げるに十分なパワーだ。7速オートマチックも気持よく動作する。ただし、素早いシフトダウンを嫌う傾向が若干見られた。

ステアリングはややレスポンスに欠ける嫌いがある。それがハーシュネスと繋がり、ボディ・ムーブメントのコントロールが上手くできないことがあった。

しかし、それ以外はパーフェクトだ。ソフトトップの出来も素晴らしく、インテリアの仕上がりも良い。確かに、価格はプレミアムだが、そのエンジンの性能を考慮すれば、その価格は正当化されるだろう。

■「買い」か?

そのエンジンは、ボルシェ・ボクスターほどダイナミックな技巧派ではないし、ジャガーXKほど器用で快適さもない。また、シボレー・カマロ・コンバーチブルほど個性的なキャラクターもない。それでも、この5.5リッターV8は十分な魅力を備えたエンジンだ。

(マット・プライヤー)

メルセデス・ベンツSLK55 AMG

価格 54,965ポンド(673万円)
最高速度 250km/h
0-100km/h加速 4.6秒
燃費 11.9km/l
Co2排出量 195g/km
乾燥重量 1610kg
エンジン V型8気筒5461cc
最高出力 416bhp/6800rpm
最大トルク 55.0kg-m/4500rpm
ギアボックス 7速オートマティック

 
最新試乗記

人気記事