フォルクスワーゲン・ゴルフ1.4TSI GT 5ドア

■どんなクルマ?

7代目フォルクスワーゲン・ゴルフのそのフィーリングとアピアランスは、まさに正常進化と言えよう。しかし、正常進化とはいえ、MQBプラットフォームをベースに、すべてが一新されたエンジンをその微妙に角ばったスタイルの下に収めるテクノロジーは最新のものが詰め込まれているのだ。

ゴルフが、実用的なクルマであることは変わりない事実だ。1974年に初代ゴルフが発表されて以来、2,900台が販売されたということがそれを証明している。

われわれは、最高スベックの138bhpの1.4TSI GTをテストする機会に恵まれた。6速マニュアルが標準だが、オプションの7速デュアル・クラッチを備え、シリンダー・ストップを持つモデルだ。このエンジンを搭載したモデルは、109g/kmというCO2排出量を誇る。それは、シリンダー・ストップを持たない120bhpの1.4 TSIよりもクリーンな値だ。

ちなみに、ニュー・ゴルフの初期ラインナップには、84bhpの1.2TSI、104bhpの1.6のTDI、そして148bhpの2.0TSIも用意されている。

■どんな感じ?

新しいゴルフをドライブするフィーリングは、1世代前のゴルフを運転する感覚とそう変わりない。が、微妙に高級な感じがするのは確かだ。ソフト・エッジのボタン、スリムなステアリング・ホイール、ダッシュボードのシャープな作り、そしてオプションの8インチ・スクリーン(5.8インチが標準)などといったGTトリムがハイエンドな雰囲気を作り出しているのだ。

先代の1.4TSIに搭載されているエンジンとは、この新しい1.4TSI GTのエンジンには関係性がなく、その違いはすぐさま感じられるようになる。17インチ・ホイールを履くわれわれのテスト車においては、キャビンがリファインされたことは明白だ。わずかな風の音とロード・ノイズだけが聞こえてくるだけだ。

ベース・スペック以外のゴルフには標準で装備されるアウディのようなヴァリアブル・ドライブ・セッティングは、エコ、スポーツ、ノーマル、インディビデュアル(独立)を選択することができる。その乗り心地は、実にグリップ感があり、ニュートラルで、しかもエンターテイメントなフィーリングだ。われわれのテスト車輛は、更にスポーツ・セッティングが可能なダイナミック・シャシー・コントロールがついていた。

セッティングを”アタック・モード”にすれば、本当に最大限のグリップが約束される。そして、エンジンが奏でるエグゾースト・サウンドを楽しみながら、そのレスポンスの良さを享受することができるのだ。

確かに0-100km加速が8.4秒というタイムは決して速くはない。しかし、ミッド・レンジにおけるニュー・ゴルフは、満足いくパフォーマンスを示してくれる。更に、CO2排出量は109g/km(マニュアルの場合は116g/km)と自動車税が免除される値を持ち、燃費も21km/l以上をマークするのだ。

もちろん、どのドライブとダンパー・セッティングにしても、それぞれにきちんとしたドライブ・フィーリングが得られる。ステアリングは若干クイックで、ハンドリングは少々強くプッシュしてもアンダーステアなどとは無縁でニュートラルだった。

シリンダー・ストップは、われわれが注意深くしても、エンジンが2気筒なのか4気筒なのかを知ることはできなかった。実際、他のどんな1.4リッター・エンジンも、このゴルフに搭載されているエンジンの柔軟性には敵わないと思われた。

しかし、ゴルフとて完璧というわけではない。DSGギアボックスは、スポーツ・モードではあまりにギアを引っ張りすぎるし、いざという時になるとレスポンスが悪いと感じることがあった。もっとも、これはパドル・シフトを使用すれば解決することではあるのだが。

また、ブレーキは、踏み始めがすこしばかり鋭い感じがしてそれなりの慣れを要したのも事実だ。

ニュー・ゴルフは、実用的なリファインがされているのも魅力のひとつで、ステアリング・ホイールのポジションは、本当に素晴らしく印象的だ。更に、キャビンのサイズ・アップも、ニースペースを広げ、一つ上のクラスの余裕をもたらしている。加えて、380リッターという大きなトランクルームに、誰が文句をつけるのだろうか。

アウディA8クラスの安全装備とインフォテイメントも新しいゴルフのセールス・ポイントだ。衝突回避システムは標準だし、オプションのスマートフォンにWiFiで接続できる8インチ・ナビ、ボイス・コマンドなどが装備されている。

■「買い」か?

もちろん買いである。ゴルフは、グローバルカーとして魅力を備えたクルマだ。クラスで最高のクルマ? ただ言えることは、このゴルフの登場によって、フォードが本当にそのポジションを心配しなくてはならなくなったことだ。

(ヴィッキー・パロット)

フォルクスワーゲン・ゴルフ1.4TSI GT 5ドア

価格 23,500ポンド(296万円)
最高速度 210km/h
0-100km/h加速 8.4秒
燃費 21.3km/l
CO2排出量 109g/km
乾燥重量 1288kg
エンジン 直列4気筒1395ccターボ
最高出力 138bhp/4500rpm-6000rpm
最大トルク 25.6kg-m/1500rpm-3500rpm
ギアボックス 7速デュアル・クラッチ・オートマティック

 
最新試乗記

人気記事