【SVOの世界へ】ヴェラールSVAダイナミック、FペースSVR 英国で磨かれた理想のSUV

ポルシェ918スパイダー

■どんなクルマ?

ポルシェは918スパイダーは未来のスポーツカーだという。そして、959からカレラGTに至る過去のハイパー・モデルの精神的な代わりとなる存在であり、同時に先進的な技術的を持ったモデルでもあるのだという。

高回転型のレース生まれの4.6ℓエンジンと、フロントおよびリアを駆動する電気モーターの組み合わせは、この世で最も速いロードカーを作り上げた。その合計のパワーは875bhp/8500rpm、トルクはもはや異常とも思える130.5kg-mを発揮する。

確かにリチウム・イオン・バッテリーは、918スパイダーの重量を重くしているのは事実だ。バッテリー・パックは314kgという重さではあるが、もしこの918・スパイダーがハイブリッド・ユニットではなくガソリン・エンジンだけで駆動されるのであれば、ポルシェはニュルブルクリンクのノルドシュライフェで5秒以上遅いタイムしか出せなかったという。

言い換えれば、従来の内燃機関と電気モーターがうまくデザインされたことによって、素晴らしいパフォーマンスを生み出し、尚且つ高い経済性をもたらしているのである。

その性能は驚くべきとしか言いようがない。バイザッハ・パックを装備したモデルを例に上げると、0-96km/hが2.5秒、0-300km/hが19.9秒というタイムを稼ぎだす。しかも、ノルドシュライフェで7分を揃ったタイムをマークした時点での燃費は、本当に8.8km/ℓから10.6km/ℓだったという。

スペック上の34.4km/ℓと言う燃費はハイブリッド・モードでの値であり、このようなタイム・アタックでは通用しないが、それでもノルドシュライフェのラップで、ハイパワー・サルーンが普通に走るのと同じ程度の燃費が得られるのだ。ちなみに、初期の918スパイダーの開発では33.3km/ℓの燃費とノルドシュライフェ7分15秒を両立されるという目標が立てられたのである。

なお、このマジックのようなスペックを手に入れるための費用は、スタンダード・モデルで?781,155(1億823万円)、41kg軽量化されたバイザッハ・パックは?853,155(1億1820万円)となる。

■どんな感じ?

想像していた以上に自然なドライビングができるモデルだ。これは、ポルシェが目指した目標のひとつでもある。テクノロジー満載のクルマであるにもかかわらず、直感的に素直にドライブできることを目指したのだ。

ドライブ・モードは次の5つから選ぶことができる。Eドライブ、ハイブリッド、スポーツ、レース、ホット・ラップの5つだ。

Eドライブはモーターのみの推進力だが、それでも0-96km/h加速は6.2秒という俊足ぶりを示す。不気味なのは、2台のモーターだけで動くため、認識できるサウンドがほとんどしないということだ。

それからスロットルを踏み込むと、V8エンジンが目覚め、ハイブリッド・モードに移行する。よほどスロットル・ペダルの踏み込みが下手でない限りは、その移行はスムーズに円滑に行われる。ハイブリッド・モードでは、3つの推進機関が7速PDKによってコンビネーションされるが、そのスロットル・ペダルへの反応は実にリラックスしたものだ。

スポーツを選ぶと、V8エンジン、モーターとギアボックスの反応はより鋭くなる。

そしてホット・ラップ・プログラムを選択すると、より多くのトルクが発生し、ESPがリア・ホイールに僅かなスリップ・アングルを許す。フロントはスロットルの開度にあわせて、コーナー立ち上がりから若干のアンダーステアを発生するという具合だ。

918スパイダーについての驚きは、そのボディの重さを全く感じないことだ。1350kgから1400kgの重さのクルマを振り回しているような感覚しかない。

アンダーステアは、通常のスピード領域ではほとんど発生しない。フラットで落ち着き払ったコーナリングには、驚きすら感じた。

今回のテストコースでは、私のドライブする918スパイダーの前を、ヴァルター・ロールがドライブするGT2 RSが走っていたが、そのロールのGT2 RSと比較すると、918スパイダーが如何に加速がよく、強力なストッピング・パワーを持ち、そしてコーナーで速いかが理解できた。

初期のプロトタイプではポルシェはそのブレーキのセッティングに悩んでいたようだが、このプロダクション・モデルでは、タッチも軽く、ソリッドで、プロトタイプに見られたような人工的なフィーリングが排除されていた。特に、Eドライブにおいては顕著だった。

■買いか?

ポルシェ918スパイダーは、最先端の技術が組み込まれていながら、全く自然にドライブすることのできる貴重な1台である。残念ながらマクラーレンP1やラ フェラーリはそうではない。そういった意味において、非常にユーザー・フレンドリーなハイパー・スポーツであるといえよう。

現在ポルシェのオーダーブックの半分は既に予約で埋められているという。最終的にこのオーダーブックがいっぱいになるとわれわれは信じている。

(スティーブ・サトクリフ)

ポルシェ918スパイダー

価格 £652,849(1億861万円)
£712,088(1億1850万円):バイザッハ・パック
最高速度 345km/h
0-100km/h加速 2.6秒
2.5秒:バイザッハ・パック
燃費 34.4km/ℓ
CO2排出量 72g/km
乾燥重量 1674kg
エンジン V型8気筒4593cc + モーター
エンジン最高出力 600bhp/8700rpm
エンジン最大トルク 55.0kg-m/6500rpm
モーター出力 127bhp/21.3kg-m:フロント
154bhp/38.2kg-m:リア
合計出力 875bhp/8500rpm、130.5kg-m
ギアボックス 7速PDK

 
最新試乗記