マクラーレン650Sスパイダー

■どんなクルマ?

クーペの£195,000(3,360万円)よりも約£20,000(350万円)ほど高い価格が付けらえたマクラーレン650Sスパイダーだ。しかし、その価格に見合うだけの魅力を持ったモデルである。

それは僅か数秒で折りたたむことのできるハードトップ・ルーフを持つ。しかも、ルーフを折りたためば、そのエンジン・サウンドをより身近に聞くことができるのだ。

嬉しいのは、スパイダー・ボディが、クーペ・ボディに対してマイナス要素がほとんどないということだ。ボディ重量は僅かに40kgほど増えただけで、0-100km/h加速3.0秒というタイムもクーペと同一であり、サーキットでのラップタイムも同一であるというのだ。

■どんな感じ?

その心臓は、650psの3.8ℓV8ツインターボ。7速のデュアル・クラッチ・ギアボックスが組み合わせられ、カーボンファイバー・タブを持つ。また、12Cに対してリファインされたサスペンションの味付けもクーペと同じだ。このことは、現在購入することのできる最も速いオープン・モデルであることを意味する。

もともとそのカーボン・タブは、スパイダーを前提に設計されており、クーペからスパイダーへのコンバージョンにおいても、剛性のダウンということはまったくない。

そのデザインは、12Cに対してフロント・セクションがP1にインスピレーションされたものに変更されている。これは、今後のマクラーレンのトレンドになるという。また、リア・セクションは、テール・エンドに取り付けられた2、3のフィンと、リデザインされたディフューザーが12Cと異なるが、これはほとんど見分けることが難しいと思われる。

そのパフォーマンスについては、650Sクーペと何ら変わることはない。そして、そのパフォーマンスを引き出すためのドライバビリティもクーペと同一だ。ただ、より強烈なエンジン・サウンドがコクピットに入ってくることぐらいだ。また、ルーフを閉じると、スリー・クォーターの視界が遮られるのは、スパイダー・モデルならではだ。

■「買い」か?

もし、650Sスパイダーを買う余裕があるのならば、迷うことはない。このクラスで間違いなくトップにポジショニングされるクルマだ。しかも、クーペに対してダイナミックなパフォーマンスは何一つ失っていないのも大きな魅力である。それで£215,250(3,710万円)という価格は、ちょっとしたお買い得感を感じる。

(スティーブ・サトクリフ)

マクラーレン650Sスパイダー

価格 £215,250(3,710万円)
最高速度 333km/h
0-100km/h加速 3.0秒
燃費 8.6km/ℓ
CO2排出量 275g/km
乾燥重量 1370kg
エンジン V型8気筒3799ccツインターボ
最高出力 650ps/7500rpm
最大トルク 69.1kg-m/6000rpm
ギアボックス 7速デュアル・クラッチ

▶ 海外初試乗 / マクラーレン650S
▶ 海外初試乗 / マクラーレンMP4-12Cスパイダー
▶ カーレビュー / マクラーレンMP4-12C
▶ 徹底試乗 / マクラーレンMP4-12Cスパイダー
▶ 徹底試乗 / マクラーレンMP4-12C

 
最新試乗記