アウディS1 vs ミニ・クーパーS

フォード・フィエスタSTは、今なおわれわれ々の中ではベスト・オブ・ベストなホットハッチである。去年のコンテストで他と大差をつけて王者の冠を手にしてからというもの、今回の場合は僅差ではあったが、やはりその冠を譲ることはなかった。

見方を変えれば、この結果はミニ・クーパーSやアウディS1の良さを霞ませてもいるのだ。もちろんミニにもアウディにも愛すべき美点があるのは間違いないのだけれど。両方のクルマには心地よい高級感がある。それに一緒にうまく暮らしてゆけることが簡単に想像できる。実力もあるし、申し分なく速いことも大事なポイントだ。しかし、フィエスタがきらりと輝くポイントで、この2台はいつもしくじってしまうのだ。

事実、先に行った ”手の届く価格の中で、楽しいクルマ” をランク付けするコンテストでも、2台はワーストとブービーだった。ただしだからと言って、2台が評価の基準から大いに逸脱するかというとそうでもないのだ。というのも、フィエスタを除けば、両方とももっとも安いクルマであったし、そもそもこのコンテストでは、安いということは良いことなのだから。

特にアウディS1。今のところ、Sバッヂのついたモデルの中で最も安く購入する事のできるクルマであるうえ、231psの2.0ℓエンジン、マルチプレート・クラッチと四輪駆動システムをもつのだから、£25,000(370万円)という車両価格はもはやお値打ちともいえるのだ。

もしもこの組み合わせに興味を惹かれたならば、一度でいいからコースを走らせてみるといい。クアトロGmBHが手塩にかけたターボチャージャーのおかげで37.8kg-mのトルクを発揮しながら、ぐいぐいと前へ突き進むのだ。

とくに二輪駆動のライバルたちを引き離し、0-100km/hのタイムではミニと約1秒の差をつけた。

力強さは運転していても感じることができる。既におなじみのEA888型エンジンは、低いギアからパワーを炸裂さる。アウディS1は疑いようもなくパワフルな仕立てになっているのだ。また、オーバーパワーなFF車に見られるような、手に負えなくなるような事態に陥る気配は一切なく、常に落ち着き払っている。

クーパーSはS1より30ps力不足なのは事実だ。ただし、一度クーパーSに乗ってみれば、そこに不満を持つ人はいないだろう。

相変わらず見た目はレトロではあるが、乗り味はモダンで正確だ。ミドル・レンジでのパワー供給を目的として、BMW製の2.0ℓ4気筒エンジンが採用された。パワーの面だけではなく、アウディの複雑怪奇なメカニカル構造よりも100kg軽いというのも特徴だ。

2台の大きな違いは、ストレートよりもむしろコーナーで明らかになる。両者の違いを喩えるならば、’正確性に無関心’ vs ‘むやみに突っ込みすぎる’ と言ったところだろうか。

ミニの背丈は、鼻先を向ける際の正確性に悪影響をおよぼすことがある。要するにドライバーはやきもきするのだ。バンプ・ステアやトルク・ステアが原因で、ステアリング・コラムに微振動をあたえることも少なくはなかった。

一方S1の場合は、対話性が希薄なのだ。車重が軽いことが影響してか、シフト・チェンジの際のダイレクト感と、短いホイールベースが、意気揚々とし過ぎていると感じる。ただしミニの熱狂性には
引けを取らず、地点から地点への単純な移動は、素早く落ち着き払い、苦労を強いることなくドライブすることができた。

サーキットに持ち込めば、S1の冷静沈着なアティチュードは、熱っぽく手に負えないミニを打ち負かすことになる。ミニの場合、決して大きくはないサーキットでは、限界点が見え隠れする頻度がかなり高くなる。入力に対して、ややオーバーなリアクションを取り過ぎていることも明らかになった。

ドライビングに熱中するというよりも、破綻のしやすさや、過多なトルク、高速でのアンダーステアが気になって仕方がない。一方S1は通常の路面ではなかなか露わにしないダイレクト感が、急に感じられるようになるのだ。

S1はもともとの直進安定性に加えて、危機に瀕した時のリア・アクスルへのアシストが秀逸であるため、思った通りのライン取りができる。

パワーも先述通り十分ではあるが、かと言ってドライバーを威圧するほどまでもなく、ドライバーはミニに乗るよりも満足できるはずだ。むやみに騒ぎ立てることもなく、またライフスタイルを犠牲にすることなく、ハンサムなルックスを纏っているといえるだろう。

ただしサスペンションに関しては、ミニより高い金額であるにも関わらず、満足することは出来なかった。

ミニは、フィエスタと比べると確かにパーフェクトではない。しかし、洗練性、快適性、製品品質などのどれをとっても成熟の域に達している。ここにもう少しドライバーをニヤリとさせるエッセンスを加えれば、このクルマはホットハッチ界の上位に食い込むことになるはずだ。

(ニック・カケット)

アウディS1スポーツバック

価格 £25,630(432万円)
最高速度 250km/h
0-100km/h加速 5.9秒
燃費 14.1km/ℓ
CO2排出量 166g/km
乾燥重量 1340kg
エンジン 直列4気筒1984ccターボ
最高出力 231ps/6000rpm
最大トルク 37.6kg-m/1600rpm
ギアボックス 6速マニュアル

ミニ・クーパーS

価格 £18,650(315万円)
最高速度 235km/h
0-100km/h加速 6.8秒
燃費 17.6km/ℓ
CO2排出量 133g/km
乾燥重量 1160kg
エンジン 直列4気筒1998ccターボ
最高出力 189ps/4700rpm
最大トルク 28.4kg-m/1250rpm
ギアボックス 6速オートマティック

関連ニュース

▶ 海外初試乗 / アウディA1 2.0 TFSI クワトロ
▶ 海外初試乗 / ミニ・クーパーS
▶ 海外初試乗 / ミニ・クーパー

 
最新試乗記

人気記事