ルノー・トゥインゴ・ダイナミックSCe70

■どんなクルマ?

英国におけるテストは初となる最新版のルノー・トゥインゴ。リア・エンジン、リア駆動が最大の特徴の新たなシティ・カーは、3代目を襲名した。のちにデビューするスマート・フォーフォーの兄弟車でもある。

3気筒エンジンは、1.0ℓ NAと0.9ℓターボから構成され、今回のテストでは前者を取り上げることにした。

■どんな感じ?

8月の終わりのデビュー時にフランスで初試乗をした時と同様に、新しいトゥインゴはまぎれもなく前輪駆動車に近いフィールをもつ。もしあなたが旧き佳き時代のシティカーを望み、かつ過ぎ去りし時代のスリルを味わいたいのであれば、このクルマが最高のチョイスであることを最初に言っておこう。

そんな魅力に加えて、キャビンには広さがあり、素材もしっかりしている。それだけでなく内外装ともに気分を高まらせてくれるような色使いをしている点もこのクルマの加点ポイント。

乗ってみれば、シティカーに求められる ’合格ライン’ は見事にクリアしている。また、見晴らしの良いドライビング・ポジションやインテリアのシェイプなど、少しばかりフィアット・パンダを想起させるキャラクターがあると感じた。

 
最新試乗記

人気記事