カーレビュー

2016.01.09

ポルシェ・ボクスター・スパイダー vs マツダMX-5 vs ジャガーF-タイプR

テスト日 : 2016年01月02日

価格 : -

その後F-タイプに乗ると、ピーク・トルク付近のフロント・アクスルの粘りづよさに気がつく。しかしMX-5に乗った後だから、なおのこと車体が重く感じられる。

ステアリングもMX-5ほど味わい深いフィールに満ちているといえない。コックピットから見えるボンネットはとても長く感じ、それゆえ ‘接続感’ が低い。もちろんクルージングでは、F-タイプがもっとも輝くのだが。

ゴールまで数kmだということがわかるとポルシェに乗り換えたいと思っていることに気がついた。いざ乗りかえて東側のほとり、ポートリーにたどり着くことには、ゴツゴツしているが壮大なパノラマが広がりはじめる。

この時点で確信した。ボクスター・スパイダーは2015年に産声をあげた2シーター・オープンのなかで完璧なパッケージングのクルマだということを。

F-タイプみたくキャラクターを確立するサウンドを奏でる。MX-5みたく風と戯れることもできる。そしてスピード域はかなり高い。あきれるほどクイックだし、なおかつ懐は深い。特別なクルマに乗っている感慨がある。

ボクスター・スパイダーと比べると、MX-5は安い。F-タイプは目に見える部分で魅了する。しかしスパイダーは簡単に言葉で表現できないところに旨さがある。

2015年、ポルシェはケイマンGT4、GT3 RSをもってAUTOCARのテストの5つ星を得た。ボクスター・スパイダーも例外ではない。

嫌というほどボクスター・スパイダーが完全無欠であることを確認した。けれど帰路も乗っていたい。ブラボー! シュトゥットガルト! ブラボー! ポルシェ。

ポルシェ・ボクスター・スパイダーの圧勝であった。

(ニック・カケット)

ポルシェ・ボクスター・スパイダー

価格 £60,459(1114万円)
最高速度 290km/h
0-100km/h加速 4.5秒
燃費 10.1km/ℓ
CO2排出量 230g/km
乾燥重量 1315kg
エンジン 水平対向6気筒3800cc
最高出力 375ps/6700rpm
最大トルク 42.9kg-m/4750-6000rpm
ギアボックス 6速マニュアル

ジャガーF-タイプR コンバーチブル AWD

価格 £97,145(1,829万円)
最高速度 299km/h
0-100km/h加速 4.1秒
燃費 8.9km/ℓ
CO2排出量 269g/km
乾燥重量 1745kg
エンジン V型8気筒5000ccスーパーチャージャー
最高出力 551ps/6500rpm
最大トルク 36.9kg-m/3500rpm
ギアボックス 8速オートマティック

マツダMX-5 1.5

価格 £22,445(432万円)
最高速度 204km/h
0-100km/h加速 8.3秒
燃費 16.7km/ℓ
CO2排出量 139g/km
乾燥重量 1050kg
エンジン 直列4気筒1496cc
最高出力 131ps/7000rpm
最大トルク 15.3kg-m/4800rpm
ギアボックス 6速マニュアル


▶ 海外初試乗 / ポルシェ・ケイマンGT4
▶ 動画 / ポルシェ・ケイマンGT4
▶ 海外初試乗 / ポルシェ・ボクスター・スパイダー
▶ 海外初試乗 / ポルシェ・ボクスターGTS
▶ 海外初試乗 / ポルシェ・ボクスターS スポーツ・シャシー
▶ 海外初試乗 / ポルシェ・ボクスターS
▶ 海外初試乗 / ポルシェ・ボクスター
▶ 海外初試乗 / ジャガーF-タイプRクーペ
▶ 海外初試乗 / ジャガーF-タイプSクーペ
▶ 海外初試乗 / ジャガーF-タイプ・クーペ
▶ 海外初試乗 / マツダ・ロードスター2.0 160
▶ 国内初試乗 / マツダ・ロードスターSスペシャル・パッケージ
▶ 国内初試乗 / マツダ・ロードスターSレザーパッケージ
▶ 海外初試乗 / マツダ・ロードスター 1.5 プロトタイプ
▶ 徹底解説 / マツダ・ロードスター
▶ 海外ニュース / マツダMX-5ベースのロードスターは ”フィアット124”

 
最新初試乗