ここが変わった 新型ジャガーXE 詳しく見る

いすゞD-マックス・ブレード・ダブル・キャブ

ただ、この男らしさが、かえってD-マックスを頼りがいあるキャラクターに仕立てあげている。実際にも3500kgまで牽引できるのだから大したもの。最新のトヨタ・ハイラックスよりも ‘力持ち’ なのである。

ステアリングもずっしりと重い。タイトなコーナーでは密接に車体と繋がっている感覚が強いが、たとえばパーキングなどではこれが重労働に変わる。

車体は上下に跳ねる傾向が強く、リーフ・スプリングゆえの望まぬ挙動も看取される。荷台に重量物を載せるとちょうどよくなるといった具合である。

■「買い」か?

£31,141(412万円)という価格はライバルに比べると高い。それに古さを感じさせつつある。

だとしたらトヨタ・ハイラックス三菱L200の方が魅力的に感じるし、たったの£200(2万6千円)の増資で、もっとパワフルなフォード・レンジャー・ワイルドトラック(3.2ℓ)を買うことだってできる。

しかしピックアップとしての実務的な能力は、まったく色あせていない。われわれのアドバイス? たとえば、より安価なD-マックスを買うというのはどうだろう?

■日本版編集部の見立て

日本市場では販売されていないD-マックスだが、この7月にいすゞとマツダがピックアップ・トラックのOEM供給で合意をしたというニュースが伝えられた。本文中にもあるとおり、いささか旧さを感じさせるD-マックスだが、次世代のピックアップについて、いすゞのOEMを受けてマツダが北米を除く世界各国で販売する予定なので、新しいD-マックスについては、マツダ・ブランドで日本で販売される可能性もある。


いすゞD-マックス・ブレード・ダブル・キャブ・マニュアル

価格 £31,141(412万円)
最高速度 180km/h
0-100km/h加速 13.0秒
燃費 13.7km/ℓ
CO2排出量 192g/km
乾燥重量 1970kg
エンジン 直列4気筒2499cc
最高出力 162ps/3600rpm
最大トルク 40.8kg-m/1400-2000rpm
ギアボックス 6速マニュアル


▶ 海外ニュース / BMW、ピックアップ・トラック市場に参入か
▶ 海外ニュース / ルノー、ピックアップ・トラックのアラスカンを発表
▶ 海外初試乗 / 三菱L200 DI-Dウォリアー
▶ 海外初試乗 / 日産ナバラNP300ダブル・キャブ
▶ 海外初試乗 / フォード・レンジャー2.2 TDCi 160
▶ 海外初試乗 / トヨタ・ハイラックス・インビンシブル
▶ 海外初試乗 / フォルクスワーゲン・アマロック3.0 TDI

 
最新試乗記