【SVOの世界へ】ヴェラールSVAダイナミック、FペースSVR 英国で磨かれた理想のSUV

シトロエン・グランドC4ピカソ

フェイスリフト版グランドC4ピカソは技術面とオプションの豊富さでライバルをリードしつづける。

■どんなクルマ?

2013年に2代目のグランドC4ピカソがデビューして以来、このクルマはフランスらしい外観とライバルを凌ぐプラクティカリティを理由に、MPVマーケットにおける不動の実力者として存在感を放ちつづけてきた。

しかしカスタマーが ‘まわりからどう見られるか’ ということをこれまで以上に意識するようになったことから、値段と使い勝手を意識する層は、次第にSUVに関心をもちはじめた。同時に洗練性と高級感も、この手のクルマを選ぶ向きにとって大切な条件になりつつある。

むろんグランド・ピカソも、世間の趣向の変化にあわせて、進化する必要があった。そこで着手されたのが、今回のミドル-ライフ・フェイスリフトなのだ。

 
最新試乗記