海外初試乗

2017.02.13

ホンダ・シビック・タイプRブラック・エディション

テスト日 : 2017年02月10日

価格 : £32,300(457万円)

文・ヴィッキー・パロット 

専用スタイリングが与えられる、現行タイプRの限定車が登場。うれしいことに、お値段据え置きで手に入る。

■どんなクルマ?

2015年に発売され、年内に次期型へ世代交代しようという9代目ホンダ・シビックのタイプR。その販売期間の短さとニュルでの市販FF最速ラップを引っ提げての鮮烈なデビューとが相まって、ホットハッチ市場に束の間煌めいた花火のような印象を受ける。

しかし、そのインパクトは一瞬で消えてしまうようなものではない。タイプR初のターボ車であることは賛否両論あるだろうが、アグレッシブで、独特のハードコアなドライビングが体験できることは見逃せない。それは、フォード・フォーカスRSや、VWゴルフGTIクラブスポーツSといった、一級のホットハッチともまた違うテイストなのだ。

今回のブラック・エディションは、このワンダフルなハットハッチの有終の美を飾る、100台のみの限定車だ。メカニカルな変更は一切ないが、赤と黒で仕上げられた内外装は凄みを増している。そして、価格は£32,300(457万円)で、これはベースとなる上位グレードのGTとまったく同じだ。

next page派手なタイプRをさらに目立たせる方法があったとは……

 
最新初試乗

初試乗

記事一覧

モーターショー

記事一覧

特別企画

記事一覧

クラブインデックス

記事一覧

長期使用報告

記事一覧

イベント・カレンダー

記事一覧

ギャラリー

記事一覧

新刊&バックナンバー

記事一覧