レンジローバー・ヴェラール試乗 ファーストエディションP380、豪華装備で顔見世興行

2017.09.20

「買い」か?

万人向けではないが、確実にニーズはある

ヴェラールの、ドライバーズカーとしてのアピールは、F-PACEやマカンのそれに匹敵するものではないだろう。一方で、オフロードの走破性もまた、同門のレンジローバーのそれに対抗できるものではない。

このクラスでもっともラグジュアリーに仕立てられたSUVは、多くの人にとって理解しがたい、狭いニッチ市場に存在する特定のニーズに向けられて発信されているのだ。


そうした限定的なユーザーを想定していることを踏まえれば、その販売価格や芳しくないであろう経済性に動じないひとびとを満足させるのは重要な要素といえるだろう。

そうした購買層にとって、このヴェラールP380ファーストエディションは、この上ない追加車種だといえる。


レンジローバー・ヴェラール・ファーストエディションP380

価格 £84,450(1271万円)
全長×全幅×全高 4803×2032×1665mm
最高速度 250km/h
0-100km/h加速 5.7秒
燃費 10.6km/ℓ
CO2排出量 214g/km
乾燥重量 1884kg
エンジン V型6気筒2995ccスーパーチャージャーガソリン
最高出力 380ps/6500rpm
最大トルク 45.9kg-m/3500rpm
ギアボックス 8速AT

 
最新試乗記