カーレビュー

2017.12.03

フェラーリ430スクーデリア vs ポルシェ911GT2 新車時の評価は? 後編

フェラーリ430スクーデリア/ポルシェ911GT2
[編集部より]

後編です。フェラーリ430スクーデリア vs ポルシェ911GT2。どちらが勝つか、想像できない戦いです。当時の試乗記をどうぞ。

AUTOCAR JAPAN誌 55号

もくじ

前編
ヤバすぎるくらい速くてひたすら優秀」
430スクーデリア オヤッと思うのは2点
430スクーデリア フェラーリの「ショーケース」
「目的はただひとつ 速く走ること」
ギアが繋がるときのガキッ、がステキ
速くて、俊敏で、ひたすらエキサイティング
グダグダ文句をつけるのは的外れ

後編
911 GT2、いざ試乗 まず謝罪
これまでのGT2を振り返ると……
ターボとGT2 同じところ、違うところ
997GT2、ほとんど文句なしの成功作
最終結論 スクーデリア/GT2 どっち?

911 GT2、いざ試乗 まず謝罪

そういうわけで、僕は準備万端だった。新型GT2にひと言キツーく言ってやるべく。いったいどうしてオマエはこんなにショートなギア比なのかと。

ターボと同じである必要などないだろうと。

広報車を借り出して9時30分にファクトリーの門を出て、9時45分にはすでにグチグチ言っていた。GT2はフツーのターボよりも100kg軽くて、一方パワーは50psも上がっている。なのにギア比は変わっていない。

フル加速時には、だからイライラするくらい頻繁にシフトしないといけない。GT3用のロングレシオの中間ギアが採用されなかったのはなぜなのか。まったくもってワケがわからない。

とそのとき、スピードメーターがある嬉しからぬインフォメーションを表示した。ギアチェンジのタイミングがきたことを知らせる黄色の三角マークが点灯したのでオヤッと思って下のほうを見たら、デジタル速度計は180km/hを示していた。

社会的にあまりイイコチャンではない僕はフツーのターボの3速マックスが167km/hでしかないことを知っていて、よってその時点で直ちに異議申し立てを取り下げることにした。失敬。

このような次第で、GT2はバカみたいに速い。

実際にはギア比はよりロングになっているのに、フツーのターボで走るときよりもさらに忙しくシフトしている気になってしまう。繰り返しになるけど、やっぱりこれはタダモノじゃない。

ここ1年もないくらいの期間にクルマの速さがいかに激しくアップしているか、GT2に乗るとよくわかる。メカニズム的に似たようなフツーのターボなら1858万円しかしないのに、わざわざ2600万円も払ってこっちを買うのは、一見バカげている。

でも、そう思ったひとはある重大な部分を見逃している。直線でのパフォーマンスのほか、主だったパフォーマンス種目のほとんどにおいて、GT2はカレラGTと同じだけ速い。でもって、カレラGTはゆうに6000万円超だった。

next pageこれまでのGT2を振り返ると……

すべての画像をみる

 
最新初試乗