国内試乗

2017.12.24

CX-8 四駆モデル 雪道試乗 AWDの評価は? ロードスター/CX-3も検証

マツダCX-8/CX-3/マツダ車タイムトライアル

テスト日 : 2017年12月18日

価格 : -

文・スーザン史子 撮影・花村英典 

タイムトライアル

FRが最速 雪道慣れ早いFFも好タイム


続いて行われたタイムトライアルでは、低μ路で躍度を意識し、自分の操作の勢いを自らがコントロールし、滑らかな走りでコースを走りきることが目的となっている。


周回を重ねるごとにタイムは良くなっていったが、タイムを狙って加速しすぎると痛手を負う。ひとつひとつの動作を丁寧に、確実に行うことが、結果的にタイムに繋がる。


3台の中で一番いいタイムが出たのは、意外や意外、FRのロードスター。後輪が滑りやすくコントロールはしづらかったが、雪遊び感覚で楽しめたのが良かったのか!? 次にコンマ3秒遅れでゴールできたのがFFのデミオ。普段FFに乗り慣れているせいか、扱いやすかった。3番目がアクセラ・スポーツ。練習ではまずまずだと思っていたが、4WD性能が高いせいか走りやすく、逆にスピードを出しすぎてしまうシーンも。適正なスピードであれば、もっといいタイムが出たはずだ。


丸一日を使って行われた雪上試乗会だったが、最新のマツダの技術が凝縮された、あいかわらず密度の濃い内容だった。

マツダといえば、魂動デザインやSKYACTIVエンジンといったキーワードが真っ先に思いつくが、いやいやどうして、i-ACTIV AWDによる4WD性能の高さという点でも、優秀である、ということに気づかされた。

マツダの四駆、結構やるな~!

next pageCX-8 XD Lパッケージ(AWD 6人乗り) スペック

すべての画像をみる

 
最新初試乗

人気コンテンツ