[アバルト70年の歩み]特別コンテンツ

メガーヌ新型、VWゴルフ7.5 シャシーの違いを “深掘り”

2018.01.09

マルチリンクでサルーン的 TSIハイライン

リアにマルチリンクサスを採用するVWゴルフのTSIハイラインは、装備内容や価格を考えると、まさにメガーヌGTとドンピシャ競合する好敵手である(というか、正確には、後発のメガーヌGTがゴルフTSIハイラインを強く意識している)。

マルチリンクで基礎能力を高めた高いシャシーに、メガーヌGTより控えめなエンジンを積むゴルフTSIハイラインの味わいは、スポーティというより、高級安楽サルーンのそれである。上屋はピタリと安定しつつ、路面の凹凸を下半身の動きだけで御しきってしまうフラットライドはいまだにハイレベル。そしてリアグリップも1.4TSI程度のスピードでは、まだまだ限界が見えないのが心強い。

ゴルフにもメガーヌGT同様に、車両各部の制御を統合コントロールするモード切り替え機能がつく。しかし、可変ダンパーもないTSIハイラインで明確に変わるのは、基本的にパワステとパワートレインくらいのもので、正直なところ、モード切り替えのメリットはあまり感じられない。

 

 
最新試乗記