回顧録 スーパーDセグメント対決 BMW M3 vs C63 AMG vs レクサス IS F 前編

2018.04.01

排気量では最小のM3

M3のセダンは、メカニズム的にはクーペとそれほど変わらない。まったく同じ420ps/8300rpmを発生する3999ccのV8と、これもまた同一かつ現時点では唯一の選択肢である6段M/Tを搭載している。誰の目にも明らかなドアの枚数を除く両者の違いは、延長されてM5に似た形状になったフロントフェンダーのダクトと、カーボン製ルーフが採用されていないところだ。

その姿は写真で見るよりずっと硬質で、単なる3シリーズ・セダンのバリエーションと片付けられない迫力がある。間の抜けたところは一切なく、張り出したホイールアーチと低いサイドスカートによる肉付けでとても精悍だ。流麗さや派手さではM3クーペに負けるが、力強さと合目的性で勝っているように思う。

そうこうしているうちに、レクサスIS Fが隊列に加わった。

 
最新試乗記

人気記事