[アバルト70年の歩み]特別コンテンツ

ポルシェ911 GT3 RS マン島TTコースの地で味わう比類なきコース、比類なきクルマ

2018.06.03


並外れたコースとクルマ

アイル・オブ・マン空港へ戻る途中、類まれな911GT3 RSの存在に、改めて考えさせられた。クルマの性格も性能も、これまで生み出されたロードカーの中で、突出した存在の1台だといえる。しかも、アグレッシブな中小企業が作ったのではなく、母体は世界最大級の自動車メーカーだ。

数多のメーカーが生み出す、近似する価格帯のどんなモデルを持ってしても、911GT3 RSに並ぶことはできないだろう。しかも、ニュルブルクリンクのラップタイムは、記録更新も視野に生み出された、総合最高出力893psを誇る918スパイダーよりも速いという事実。

容赦のないマン島のTTコースや、英国でもベストのひとつといえる丘陵に広がる道では、このポルシェ911GT3 RSの真価に迫ることは難しかった。

それほど、コースもクルマも並外れたものだったのだ。

マン島を訪れるベストシーズン

グレートブリテン島とアイルランド島に挟まれたマン島。その面積は、東京都23区の面積よりも小さい。

もしまだマン島でのTTレースを見たことがないなら、一度訪れてみることをオススメする。ちなみに今年のレースは5月26日から6月8日まで。

例年4万5000人ものライダーが2週間のレースに集まり、イアン・ハッチンソンとマイケル・ダンロップ(写真)などのバトルを観戦する。多くの観戦者が比類なきコースに群がって、ラップレコードが破られていく瞬間を目の当たりにする。

交通手段を決めるだけでなく、宿泊先やグランドスタンドのシート確保も忘れずに。そして、街の中心部から、60kmに広がるコースの観戦エリアへの移動手段を探すことも大切だ。

 
最新試乗記