長期テスト VWゴルフVII GTI 3ドア(3) 高回転が楽しいホットハッチ

2018.06.21

高回転が楽しい 今時珍しいホットハッチ

標準仕様のGTIは230psで、多くのライバルよりも控えめに感じるかもしれない。しかしその不満も、ゴルフGTIのキャラクターを考えれば補って余りある。

一般的に、最近のターボを装着したホットハッチのほとんどが低回転トルクを重視していて、高回転まで回したところで旨味は少ない。

一方、B級道路を走った時はゴルフGTIは、かなり古典的な印象だ。エンジンを回せば回すほど生き生きとしてきて、高回転を保つほど楽しくなる。

かといって、低回転でのトルクがないわけではない。流れの途切れ目に滑り込んだり、急いでレーン変更しなければいけない場合など、普段運転する分には十分以上なトルクがある。

たった2カ月でかなりの距離を走ったが、正直まだまだロングドライブを続けてこのクルマを味わいたい。走行距離の多くは高速道路でのものだが、夕方に短いB級道路を攻めるのもそそられる。

 
最新試乗記

人気記事