ジャガーI-PACEに試乗 グレードは「EV400S」 初の完全EV、評価は?

2018.06.22

「買い」か?

重さは否めないがまずまずの走り

われわれはこのクルマを非常識な場所でもテストした。500mmまでの渡河能力を試したり、グラベルの丘をのぼるなど4WDシステムのポテンシャルを確認することができた。このシステムは各輪に適切なトルクを配分することができるのだ。

レースサーキットにおいては、このブレーキとモーターによる回生ブレーキの組み合わせにより、コーナーを非常に気持ちよく駆け抜けることができる。立ち上がり加速も素晴らしい。車重ゆえ真のドライバーズカーとまではいかないが、感心する走りだ。

公道においても感心は尽きない。加速時にはモーターのヒューヒュー音はするものの、非常に静かなのだ。

欠点を挙げるとすれば、その乗り心地だ。前後重量配分や重心の低さをもってしても、EV特有の車重の重さは隠しきれていない。オプション無しの状態でも2208kgもあるのだ。重心が低いためロール量は少ないが、ボディの動きには気をつける必要があり、安定感に欠ける場面もあった。

 
最新試乗記