海外試乗

2018.07.07

比較試乗 高級4ドアクーペ対決 メルセデス・ベンツCLS vs ポルシェ・パナメーラ

メルセデス・ベンツCLS450/ポルシェ・パナメーラ・スポーツツーリスモ4 E-ハイブリッド

全体的な完成度はCLSに軍配

この2台を見わたして、どちらも著しい欠点が見当たらないのははっきりしている。パナメーラには、ポルシェだからこそといってもいいかもしれない圧倒的な懐の深さがあるし、ハイブリッドという贅肉がついてもドライバーに訴えかけるものは失われていない。

ただそのアピールポイントにもちょっぴり傷がある。物理の神様に逆らうようなパナメーラの威力を見せつけられるような、先が見通せて急カーブのある広くて滑らかな道など、たまにしかないのだ。

それ以外は、硬い乗り心地に耐えつつ、コーナーのたびになんとか姿勢を保とうともがくことになる。コーナー進入もがんばって曲げていかないといけないし、血の気がひきそうなほど上屋の動きも激しい。それでも高級ドライバーズカーらしい快適性は辛うじて保たれてはいるが。

それでもパナメーラは所有したくなるクルマだろうか? いまのところそうとはいえない。CLSのほうが見た目は比較的ふつうながらも簡潔だし、経済性にもすぐれ、英国の道でも運転しやすい。サスペンションがエンジンのようになめらかに動いてくれさえすれば、無敵の快適性を誇ることになるだろう。

現時点ではなんとかCLSが勝ちを拾ったが、電動化ラグジュアリーカーの争いではシュトゥットガルトもヴァイザッハもまだまだ上をめざす余地があるといわざるを得ない。

next pageテスト車のスペック

すべての画像をみる

 
最新初試乗

人気コンテンツ