BENTLEY 100th Anniv.[オリジナル記事を見る]AUTOCARのロゴも100年前に

国内試乗

2018.09.25

新型ボルボV60 日本仕様T5インスクリプション試乗 価格599万円

ボルボV60 T5インスクリプション

テスト日 : 2018年9月12日

価格 : 599万円

文・佐野弘宗 撮影・前田惠介 

新型V60 T6のPHEV追加

核となるエンジンはご想像のとおり全機種2.0ℓ4気筒ターボ。

エントリーモデルが254ps/35.7kg-mのガソリンモデル “T5” となるのもXC60と同様で、対するトップモデルもXC60と同じく “T8ツインエンジンAWD” となる。

T8~のパワートレインもすでにお馴染みのあれで、318ps/40.8kg-mのツイン過給エンジンに、87ps/24.5kg-mのリア電動モーターを組み合わせたプラグインハイブリッドだ。

ただし、XC60とは異なり、新型V60にはディーゼルの用意がない。しかも、T5とT8の中間に位置づけられるガソリンモデルT6の内容もこれまでとは大きく変わり、T5相当のチューニングとなるターボエンジンに、T8と同じ87ps/24.5kg-mのリアモーターを組み合わせたプラグインハイブリッドとなった。その正式グレード名も “T6ツインエンジンAWD” とあらためられている。

このように日本における新型V60は、将来的な「全車電動化、脱ディーゼル」を明言しているボルボらしい商品企画ともいえる。もっとも、欧州では新型V60にもディーゼルが残されており、ボルボ自身もグローバルで即座にディーゼルを廃止するわけではない。

ただ、ボルボ・カー・ジャパンは「日本国内では今後もV60にディーゼルを追加する予定はありません」とも明言している。
 

 
最新初試乗

人気コンテンツ