[アバルト70年の歩み]特別コンテンツ

マツダ CX-3 2.0 2018年モデル 英国の評価は? 抑制の美、走りが魅力

2018.10.09

「買い」か?

スタイル優先 それでも優れた走り

コンパクトクロスオーバーとして、これまでもCX-3は魅力的な1台であり、今回ほどこされた数多くの改良によって、さらにライバルモデルたちから抜きん出た存在とすることにマツダは成功している。

一方で、素晴らしいモデルではあるものの、依然としてそのボディスタイルに起因したハード面での制約が存在することは見逃せない。ドライバーとの真の繋がりを求めるAUTOCAR読者であれば、このクルマに欠けているものを見逃すことはないだろう。


人目をひくルックスをしたシトロエンC3 エアクロスやトヨタC-HRといったモデルのほうが、より強い印象を与え、オールラウンダーとしてはセアト・アローナの方が優れている。それでも、確かにこのクラスのなかでは、CX-3は走りに優れたモデルといえる。

マツダCX-3 スカイアクティブ-G 2.0のスペック

価格 2万2695ポンド(340万円)
全長×全幅×全高
最高速度 187km/h
0-100km/h加速 9.9秒
燃費 16.4km/ℓ
CO2排出量 140g/km
乾燥重量 1213kg
パワートレイン 直列4気筒1998cc
使用燃料 ガソリン
最高出力 121ps/6000rpm
最大トルク 21.0kg-m/2800rpm
ギアボックス 6速オートマティック

 
最新試乗記