海外試乗

2018.10.11

初試乗 新型ポルシェ911(992型)プロトタイプ わずかだが着実な進歩

ポルシェ911(992)プロトタイプ

編集部より

ポルシェの次期型911(992型)カレラおよびカレラSのプロトタイプの助手席試乗を行いました。さらに洗練された内外装をはじめ、エンジンや足回りなどにも着実な進歩が感られました。来月のロサンゼルス・モーターショーで発表予定です。

もくじ

サンフランシスコでの試乗
ルックスはキープコンセプト
内外装は細部が洗練
若干パワーアップ PDKは8速に
スムーズな走り 順当な進化

サンフランシスコでの試乗

サンフランシスコのダウンタウンにある、薄暗い照明に照らされた駐車場で新型911を見た時、その見た目以上に実際の走りへの興味が湧いてきた。

この象徴的スポーツカーはどんな時も他のほとんどのクルマの追随を許さない走りをドライバーに提供してきた。わたしはその最新型を一刻も早く試したいと思った。


わたしがこの8世代目911(992)の最終テストを行う開発チームと合流したのは早朝のこと。カレラとカレラSのプロトタイプが数台ずつ集まっていた。そのどれもがフロントとリアに偽装が施されていたが、街でスマートフォンを構えるクルマ好きの目をごまかすことはできなかった。

新型911のプロジェクトリーダー、オーガスト・アクレイトナーが選んだルートでこのクルマの走りを試す計画。市内を北に抜け、ゴールデンゲート・ブリッジを通って素晴らしいワインディングを走るポルシェお得意のコースだ。

next pageルックスはキープコンセプト

すべての画像をみる

 
最新初試乗

人気コンテンツ