ホットハッチ対決 フォーカスRS vs メガーヌ250カップ 後編 回顧録

2018.10.28

似ているようで正反対の2台

そしてついには、メガーヌとフォーカスとはお互いにまったく違った種類のクルマであるという端的な事実が、わたしの中で明白になった。確かに一見したところでは、この2台は同じ客層を相手にして相争っているように見えるかもしれない。だが、実はそれぞれが狙っているのはまるで違うタイプのターゲットなのだ。

メガーヌはスタイリッシュで速く、洗練されたエレガントなクルマへと転身したのであって、それがたまたまホットハッチという形をとって登場してきたにすぎない。一方のフォーカスは、はるかにシンプルで簡単明瞭なマシーンだ。

強烈な性能によってドライビングにスリルを感じるための存在であり、そういうマシーンにとって“十分な”リファインとは、そのエクスタシーを感じる合間の休憩時間を苦痛なく過ごせればそれで十分という意味でしかないのである。

ご存じのとおり、わたしは骨の髄まで単純なタイプの人間だから、フォーカスが示す、より単純な魅力のほうを取る。実際、今回の比較テストのために走った1800km弱のあいだは常に、そして存分にドライビングを楽しめた。しかし、だからといって最新のルノースポールの素晴らしい出来映えを否定するつもりはない。たとえ総合的に強力なフォーカスほどエキサイティングではないとしても、それは否定しようのない事実なのだ。

 
最新試乗記

人気記事