国内試乗

2018.12.10

新型VWパサート・オールトラック、日本試乗 ヴァリアントとの違い/ディーゼル4WDを評価

フォルクスワーゲン・パサート・オールトラックTDI 4モーション・アドヴァンス

テスト日 : 2018年12月6日

価格 : 569万9000円

文・川島茂夫 撮影・近藤浩之 

一見60万円差 でも装備は上

パサート系にはインフォテインメントシステムの「Discover Pro」や「VWオールインセーフティ」を採用。「Discover Pro」のネット接続は無線LANを経由となるが、内蔵されたVW本社サーバー通信専用DCMにより車両情報等をネット経由で確認等が可能である。

同系の装備として目立った機能はないが、「繋がるクルマ」と充実した運転支援などの時代の先端を行く装備は長い付き合いを望むユーザーには見逃せない。

標準装備設定や内装の仕様が異なるため一見するとパサート・ヴァリアントと60万円前後の価格差があるように思えるが、オールトラックはベーシック仕様から「Discover Pro」を標準装着するなど装備面でも上級設定。悪路も氷雪路もまったく無縁というユーザーはともかく、使い勝手や長距離用途の信頼感からパサート・ヴァリアントTDI車を考えているユーザーなら遊びの場を拡げるための十分な投資効果を得られるだろう。

 
最新試乗記

人気コンテンツ