[アバルト70年の歩み]特別コンテンツ

中古のアウディR8 vs 新車のゴルフR 比較テスト 高級クォーツと機械式クロノ

2018.12.15

番外編1:中古のR8をご紹介

2007年式R8 Rトロニック

走行15万1000km、価格3万1000ポンド(448万円)


走行距離は多いが、エンジンはきちんと整備さえすれば40万kmでも問題ない。それよりもセミATのRトロニックが気になる。自動モードでのシフトの滑らかさはデュアルクラッチ式にはかなわない。

2008年式R8 マニュアル

走行5万1000km、価格4万2000ポンド(607万円)


低走行・記録完備・オプション多数といった出物の中古R8を探すなら、この辺りの価格が出発点だろう。この個体には、スポーツシート・高機能版ナビ・ブルートゥース接続可能なプレミアムサウンドシステムがついている。マニュアルなのもおすすめポイントだ。

2009年式R8 V10 マニュアル

走行8万9000km、価格4万8000ポンド(694万円)


V10のR8は5万ポンド(722万円)あたりから目につきはじめる。たしかにV10は速いし音も凄まじいものがあるが、V8の繊細な芳醇さは見る影もない。V8を買って、差額はとっておくのも賢明だろう。

 
最新試乗記