試乗 VWポロGTI ミニJCW/ルーテシアR.S.への切り札は? 新価格348万円

2019.01.05

「買い」か?

JCW、ルーテシアR.S.と比べて……

性能的には、快音を奏でるエンジンとカートのような操縦性が魅力のミニJCWと、レーシーな硬質さと自由度の高いハンドリングが売りのルーテシアR.S.と競合しており、エンジン性能ではJCWとならんでクラストップ、そしてホイールベースやボディ形式のなどクルマ自体のディメンションではルーテシアと同様にクラスでももっとも立派な部類に入る。

というわけで、ポロGTIは速いのにシャシーにも余裕があり、バランスの良さが最大の特徴といえる。ただ、濃い味好きのエンスー筋には、それが逆に「際立ったキャラクター感が薄い」と捉えられてしまうかもしれない。

もっとも、これら3台のなかで日常域でももっともストレスフリーで、なおかつ路面を選ばずに速い……というオールラウンド性能はポロGTIがトップだろう。

価格は3ドアのJCWよりはるかに安く、ルーテシアR.S.よりわずかに高価だが、エンジン性能と充実した安全装備を考えれば、ポロGTIのほうが明らかに割安。また、現行ルーテシアR.S.はそろそろ生産を終えるともいわれており、このクラスは今後しばらく、ポロGTIが中心に回っていくと考えられる。

 
最新試乗記