アウディSQ2に試乗 力強いエンジン 乗り心地はやや難

2019.03.06

100字サマリー

アウディのラインナップ中最小SUVであるQ2のスポーツ版、SQ2に試乗しました。搭載される2.0ℓターボは幅広い回転域で力強いトルクを発生し、望み通りの加速が得られます。低められた車高によりロールが抑えられていますが、その代償として乗り心地が若干悪化しているようです。

もくじ

どんなクルマ?
流行の高速SUV

どんな感じ?
力強いエンジン 乗り心地はやや難

「買い」か?
高速SUVをお求めなら

スペック
アウディSQ2のスペック

どんなクルマ?

流行の高速SUV

これが新型アウディSQ2だ。車名からお察しの通り、アウディ最小SUVであるQ2のスポーツ仕様である。

動物的なフロントマスクの下に隠されている4気筒ターボエンジンは300ps、40.8kg-mを発揮し、7速DCTを介して四輪を駆動する。0-97km/h加速は5.0秒以下とのことだ。ベース価格は3万5000ポンド(517万円)から4万ポンド(590万円)の間とのことだ。

どこかで見たようなやり方だろう。クプラ・アテカやフォルクスワーゲン・ゴルフR、さらにTロックRも同様だ。

プラットフォームの共有は今に始まったことではない。しかし、VWグループは傘下の各社にそれぞれの個性を与えている。アウディの1車種であるからには、SQ2もシックかつ高機能なキャビンである必要がある。

 
最新試乗記