試乗 レクサスUX 250h 英国で評価 光る都市部での快適性 外観も好印象

2019.04.04

「買い」か?

わたしが選ぶならFスポーツ

コンパクトSUVを探しているのなら、Fスポーツに装備されていたアダプティブダンパーとスポーツサスペンションがない、標準グレードのUXであっても、充分に検討候補に加えていい実力を備えている。落ち着きのある滑らかな性格は、混雑した市街地を運転するストレスを和らげてくれる。

優れた燃費から給油に行く回数が減り、ガソリン代を節約できる点も心強いし、英国の場合は社用車を私的に利用している場合などでBIKと呼ばれる税金が掛かるが、23%という税率も魅力的なものなはず。

ボルボXC40の方が完成度が高く、煮詰められたパッケージングを備えているし、アウディQ3の秀逸なインテリアは、プレミアムなクルマとしての訴求力で勝っている。それでも、コンパクトSUVというカテゴリーで、周囲とは一味違ったモデルを探している向きには、レクサスUXは充分お薦めできる内容を持っているといえる。わたしの場合、Fスポーツを指定するとは思うけれど。

レクサスUX 250hプレミアムプラス・パックのスペック

価格 3万4100ポンド(494万円)
全長×全幅×全高 4495×1840×1540mm
最高速度 177km/h
0-100km/h加速 8.5秒
燃費 17.5〜18.8km/ℓ(WLTP)
CO2排出量 97g/km
乾燥重量 1620kg
パワートレイン 直列4気筒1987cc+電気モーター
使用燃料 ガソリン
最高出力 181ps(システム総合)
最大トルク 19.3kg-m/4400-5200rpm(ガソリンエンジン)
ギアボックス CVT

 
最新試乗記

人気記事