BENTLEY 100th Anniv.[オリジナル記事を見る]AUTOCARのロゴも100年前に

海外初試乗

2019.04.07

新型911カレラ4S vs ロータス・エヴォーラGT410スポーツ vs アウディR8 V10 比較試乗

新型911カレラ4S/ロータス・エヴォーラGT410スポーツ/アウディR8 V10

文・マット・ソーンダース 

番外編:ユーズドモデルをご紹介

ポルシェ911(997)


比較的新しく、依然として高い人気を誇る997は、歴代911なかでも狙い目のモデルだ。見事なパフォーマンスでドライバーを楽しませてくれる2009年登場のフェースリフト版がお勧めであり、それまでのモデルに比べ、数々の改良が施されていた。Sよりは安価なものの、スタンダードなカレラはいまだその輝きを失っておらず、2万ポンド(291万円)からコンディション良好な1台を選ぶことができる。

初代アウディR8


初代R8の登場は衝撃であり、その驚異的なパフォーマンスと機動性は、421psを発揮するミッドマウントされたV8エンジンと、リア優先のクワトロ四輪駆動システム、さらには、軽量低重心なアルミニウムボディがもたらしていた。後には、パワーが向上するとともに、見事なサウンドを奏でるV10モデルも登場している。マニュアルギアボックス搭載の初期型V8モデルがお勧めであり、3万4000ポンド(495万円)以下から見つけ出すことができる。

ロータス・エヴォーラ(2009年~現行)


最高のハンドリングとともに、最悪の路面すら寄せ付けない驚くべき能力を誇るロータス・エヴォーラは、まさに通好みのモデルだ。初期モデルでも、フェースリフト後の400でも、軽量なスポーツ410でも、GT430でも、どのモデルを選んでも、B級路でこのクルマに敵うものなどいない。初期モデルであれば2万8000ポンド(408万円)から存在しているが、改良されたギアボックスを搭載するフェースリフト版を手に入れるには6万ポンド(874万円)近くを支払う必要がある。

 
最新初試乗

人気コンテンツ