カーレビュー

2019.04.21

ロードテスト ジープ・ラングラー ★★★★★★★★☆☆

ジープ・ラングラー2.2マルチジェット-Ⅱオーバーランド

テスト日 : 2019年4月10日

価格 : 4万8365ポンド(約724万円)

使い勝手 ★★★★★★☆☆☆☆

インフォテインメント

ラングラーのインフォテイメントシステムは、FCAのUコネクトの第4世代にあたる。ダッシュボード中央には8.4インチのタッチ操作式ディスプレイが鎮座し、AppleとAndroidの双方のスマートフォンに対応するミラーリング機能だけでなく、純正ナビゲーションシステムも備える。ホーム画面のメニューは、よく使う機能だけをまとめて表示するカスタマイズが可能だ。

純正ナビは平凡だが、計器盤の7.0インチディスプレイに進路指示が表示される機能は優れもの。欧州の渋滞情報データがライブで取得できる機能も備わる。

インフォテイメントシステムの守備範囲は広がったが、画面の推移はしばしばレスポンスが悪く、意図するメニューを呼び出すには2度3度と指で突かなければならないことも。その不満は、画面の下端に並ぶショートカットが多少は和らげてくれるのだが。

アルパインの8スピーカー・552Wオーディオシステムは、このクルマに設定される唯一のオーディオだが、その音響はなかなかのもの。ただしオーバーパワーで、オープンエアでのビーチパーティを思わせるボリュームだ。

駐車

燈火類

オートLEDヘッドライトは、オーバーランド仕様では標準装備。ロービームの広がりは賞賛に値するが、ハイビームは十分にテストが行えなかった。

ステアリングとペダル


ペダル配置は上々だが、フットレストがないのはちょっとばかり困りもの。ステアリングコラムの調整幅は、チルトもテレスコピックも十分だ。

 
最新試乗記