長期テスト マクラーレン720S(1) 通勤もこなすスーパーカー

2019.04.27

オプションは控えめに

そのほか、ボディ色で1940ポンド(28万円)、オレンジ色のキャリパーが1140ポンド(16万円)、ノーズリフターが2200ポンド(32万円)だ。さらに、駐車時の360度アラウンドカメラ(4720ポンド、68万円)とアルカンターラ巻きのステアリング、ボディカバーを追加している。 それでもオプション総計2万1590ポンド(312万円)で、ほとんどのオーナーよりも低く収まっているだろう。

もし自分で注文するなら、ホイールとノーズリフター、アルカンターラのステアリングのほかに、オレンジキャリパーも選択してしまうことだろう。あとは12スピーカーサウンドシステムも追加しておきたい。標準の4スピーカーでも不足はないが、十分とまでは言えないからだ。


購入したのはライブルックスペシャリストカーズ。マクラーレンを取り扱うブリストルのディーラーだ。ゼネラルセールスマネージャーのロス・ソーレイからクルマの説明をしてもらったが、目を引くところはほとんどなかった。開けるべきフュールキャップや煩わしいボンネットのラッチがないことくらいか。キーか車内のボタンを押すだけで開けられるそうだ。

 
最新試乗記