[ABARTH 70周年]嶋田智之が、いま見つめるABARTH 595

初試乗 リンク・アンド・コー01 PHEV 欧州へは2020年に ボルボ譲りのCMA

2019.05.10

「買い」か?

販売網は未定ながら興味をそそる

中国市場で流通しているリンク・アンド・コーの各モデルは好調な販売を示しているが、欧州に入ってくるのはハイブリッドなど、電動化技術が採用されたモデルのみとなる。ちなみにリンク・アンド・コーの既存SUVの02にも、われわれは試乗済みだ。

初めにいつくかの国に入ってくるのは、プラグイン・ハイブリッドの01 PHEV。来年には登場するだろう。それから少し遅れて、ジーリー社のEVに特化したPMAアーキテクチャを採用した新モデルが導入されることになる。

現状では、一般向けの販売がどのように欧州で展開されるのか、はっきりした情報は得られていない。しかし、リンク・アンド・コーの新しいモデルは、充分に印象深いクルマなことは確かなようだ。

リンク・アンド・コー01 PHEVのスペック

価格 2万9755ポンド(431万円・中国価格)
全長×全幅×全高 4512✕1857✕1673mm
最高速度 209km/h
0-100km/h加速 7.3秒
燃費
CO2排出量
乾燥重量 1769kg
パワートレイン 直列3気筒1477ccターボ+電気モーター
使用燃料 ガソリン
バッテリー 9kWh
最高出力 260ps(システム総合)
最大トルク 26.9kg-m(システム総合)
ギアボックス 7速デュアルクラッチ・オートマティック

 
最新試乗記