[アバルト70年の歩み]特別コンテンツ

試乗 レクサスRC F改良新型 パフォーマンスパッケージを、FSWで評価

2019.05.29

テクニカル・セクション FRを楽しむ

ダンロップコーナーは極めてタイトなV字ターン。ちょっと制動を残して転舵すれば即アンダーステア。解消せずにアクセルを開ければアンダーステアは強まるばかり。オーバースピードのリカバリは減速が必須だが、予想を裏切る挙動がないので意外と気楽である。

ダンロップ〜最終コーナーまでは直角コーナーの切り返しで、コーナーの危険度は低い。せっかくのFRなのでパワードリフトでも。ちなみに走行モードは「スポーツS+」でVSCはOFF。パワーオン時のLSDの差動制限はかなり強め。前輪の負担が大きい状態で無理にアクセルを開ければプッシュアンダーに。エンブレか軽い制動で舵を絞りながら開けていけばパワードリフト。

さすがに強引過ぎたか駆動輪に若干のバタ付きが出たが、リアを滑らせてもトラクション抜けは少ない。カウンター舵角もそれほど大きくしないで済むし、補正も楽である。高μ路面で流して走らせるようなセッティングではないが、そういった芸も楽しめた。

 
最新試乗記