初試乗 BMW X2 M35i 33年ぶり4気筒のM ライバルはホットハッチ

2019.05.31

どんな感じ?

ホットハッチに伍する0-100km/h加速5.0秒

X2 M35iの走行性能に関して、不満を感じることはない。BMWによれば、0-100km/h加速に要する時間は5.0秒で、最高速度は249km/hとされている。この数字なら、コーナー間の直線で、名だたるホットハッチと充分に伍することができるはず。

30年ぶりとなるMディビジョンから登場した4気筒エンジンは、確かに同じブランドからの6気筒エンジンほどスムーズでもないし、リニアな力強さという点でも及ばない。しかし、間違いなくパワフル。サウンド面でも、実際のマフラーからの音に加えて、車内のスピーカーから合成した排気音を響かせるようになっており、聴覚的にも充分に楽しめるだろう。

例によってツインスクロール・ターボを採用しているが、低回転域ではブースト圧が掛かるまで、パワーデリバリーに若干の遅れを感じ取れてしまう。だが2000rpmを超えた辺りから、X2 M35iの柔軟性は一気に増し、アクセルペダルの操作に合わせて、期待通りの活力が湧出する。鋭さを求める腕利きのドライバーにとっては、サウンド面でもパワー面でも、大きな魅力になるに違いない。

直線スピードだけでなく、X2 M35iの完成度を際立たせているのが、標準のX2から大きく改善したシャシー・レスポンス。もととなったX2よりも明確に、レスポンシブで機敏な性格を身につけている。市街地でも郊外の道でも、それを実感できるはず。

 
最新試乗記