[アバルト70年の歩み]特別コンテンツ

国内試乗 アウディA6アバント ​洗練と人工美を称賛 ただしディーゼル求む

2019.05.31

立ち位置を考えるとディーゼルに興味

今回は正確な燃費はとれなかったが55 TFSIクワトロSラインは、街中で瞬間燃費をモニターしている限り、おもに4~5km/ℓ、7km/ℓより上に行くことはほとんどなかった。

「直進安定性の怪物」と化す長距離巡航でコースティングを多用すれば、もっと伸びるはずとはいえ、軽量化技術に再び力点を置くべきだったとも感じさせる。

48Vマイルドハイブリッドや四輪操舵は驚くほどの効果を生み出してはいるが、カーボンオフセットの免罪符にはならないし、ディーゼルと組み合わせる方がよりロジックと見えてしまうのだ。

アウディA6アバント55 TFSIクワトロSラインのスペック

価格:1041万円
全長×全幅×全高:4950×1885×1465mm
最高速度:-
0-100km/h加速:-
燃費:12.3km/ℓ
CO2排出量:189g/km
車両重量:1930kg
パワートレイン:V型6気筒2994ccターボ
使用燃料:ガソリン
最高出力:340ps/5200-6400rpm
最大トルク:51.0kg-m/1370-4500rpm
ギアボックス:7速オートマティック

 
最新試乗記