海外試乗

2019.06.14

エントリーグレードに試乗 アルピーヌA110ピュア 幸福度はトップクラス

アルピーヌA110ピュア

テスト日 : 2019年5月31日

価格 : 4万6905ポンド(680万円)

文・リチャード・レーン 

どんな感じ?

良質なサスペンションと軽量なボディの融合

ピュアを運転した第一印象は、他のA110のグレードと大差はない。前述の通り、クルマの構成自体にも大きな違いはないから、当然かもしれない。

しかも今回の試乗車には、オプションとなる18インチのホイールが履かされていた。17インチホイールを履いたことによる、路面との柔軟性やボディコントロール性の変化、タイヤの肉厚が増すことによるターンイン時の軟化については、残念ながら答えを出すことはできなかった。

とはいえ、柔らかめのレートを持つスプリングと良く動くサスペンション、軽量なボディとの融合による、他に例を見ないほどのドライビング体験は、しっかり保たれている。ドライバーが思わず夢中になるような、クルマからにじみ出る濃厚なコミュニケーション性や、調整代の大きいコントロール性はそのままだ。

コーナリング時の切り返しなどでリアタイヤに掛かる荷重移動は、718ケイマンより大きく感じられる。一方で、ミシュランのグリップ限界がどこまで迫っているのかは、はっきり感じ取ることができる。A110の反応は、ドライバーに操る自信を与えてくれるものだと思う。

 
最新試乗記

人気コンテンツ