[アバルト70年の歩み]特別コンテンツ

ロードテスト ポルシェ911 ★★★★★★★★★☆

2019.06.16

使い勝手 ★★★★★★★★★★

インフォテインメント

992型カレラSは、新世代のPCMインフォテイメントシステムを装備する。操作に使用する10.9インチのタッチ式ディスプレイは、車内に入ると最初に目を引きそうな存在感がある。先代の991型では計器盤上でなければアクセスできなかった機能の多くがここに集約されており、ナビゲーションのロジックに慣れるために多少の時間を割けば、すぐに多くの機能が扱いやすくなっていると気づくはずだ。

グラフィックは魅力的で、マップは有用なディテールを持ち、素晴らしく鮮明で縮尺も的確なので、非常に追いやすい。マップは、ピンチや指先を回すジェスチャーで動かせる。ホーム画面はユーザーの好みで設定が変えられ、よく使うメニューをタイルとしてグループ化できることで、見た目がスッキリする。

また、画面のドライバー側にはショートカットが並び、ひと押しで必要なメニューを呼び出せる。標準装備される音声入力は、正確に機能してくれる。

駐車

燈火類

マトリクスLEDヘッドライトは、明るさも照射幅も期待通りすばらしい。アダプティブ機能の働きは上々だが、ときとして敏感すぎるように思えることもある。

ステアリングとペダル


わずかながらも奇妙なことに左へとオフセットされたブレーキペダルは、過去の911のペダル配置に見られた悪癖の痕跡だ。もっとも、気に触るほど離れてはいないが。ステアリングホイールのアジャスト幅は広い。

 
最新試乗記