ガソリン最強グレードに試乗 プジョー508 SW アダプティブ・ダンパー標準装備

2019.06.17

「買い」か?

欧州で選ぶならディーゼルエンジン

斬新なエクステリアデザインや、先進的な技術も多く搭載されたインテリアを持つプジョー508。ファストバックのサルーンで既に食指が動き始めた読者にとって、ラゲッジスペースの容量が増え、実用性も高まったSWはさらに魅力的に写っているかもしれない。

しかし、乗り心地やダイナミクス性能の面を見ると、並み居るライバルの中でも平均的な仕上がりに留まっている。アダプティブダンパーを選択することで、どちらも若干ながら改善はするものの、最もパワフルなエンジンの実力を完璧に引き出すことはできていないと思う。

508のラインナップを見渡したとき、英国の場合は、ディーゼルエンジンのハイエンドグレードが最善の選択といえそうだ。

プジョー508 SWピュアテック225 GTのスペック

価格 4万1365ポンド(599万円)
全長×全幅×全高 4778✕1859✕1420mm
最高速度 246km/h
0-100km/h加速 7.4秒
燃費 12.8-14.0km/ℓ
CO2排出量 130-132g/km
乾燥重量 1600kg
パワートレイン 直列4気筒1598ccターボ
使用燃料 ガソリン
最高出力 225ps/5550rpm
最大トルク 30.4kg-m/2750rpm
ギアボックス 8速オートマティック

 
最新試乗記

人気記事