海外試乗

2019.07.08

VWの第3章の幕開け 初試乗 フォルクスワーゲンID 3プロトタイプ 58kWh

フォルクスワーゲンID 3プロトタイプ

テスト日 : 2019年7月4日

価格 : 3万5000ポンド(476万円・予想)

文・マット・ソーンダース 

「買い」か?

経営陣が目指すVWの姿

乗り心地の最終的な仕上げは残っているとはいえ、既にID 3の完成度は高い。純EVのライバルモデルだけでなく、できの良い内燃機関モデルと比較しても、優れた印象を残すために残された課題は僅かなように感じた。日産のリーフや、テスラ社のモデル3などのEVとは異なる個性を持ち、フォルクスワーゲンらしいEVが完成するであろうことは疑いようがない。

今回の試乗で最も深く印象に残った点は、ゼロエミッションであるということ以外にも、多くの面白さを内在していることと、正真正銘のフォルクスワーゲンと呼ぶに相応しいクルマになるだろうということ。

ID 3こそ、フォルクスワーゲンの第3章に向けて、経営陣が目指すすべてが込められたモデルなのかもしれない。まだ70〜80%程度の仕上がりだとはいえ、既に充分納得できるプロダクトだった。残るは、われわれ自身やインフラなど、世界が準備を進められているかどうかだろう。

フォルクスワーゲンID 3 58kWh 203psプロトタイプのスペック

価格 3万5000ポンド(476万円・予想)
全長×全幅×全高
最高速度 160km/h(リミッター)
0-100km/h加速
航続距離
CO2排出量
乾燥重量 1650kg(予想)
パワートレイン ACシンクロナス・モーター
バッテリー 58kWhリチウムイオン
最高出力 203ps
最大トルク 31.6kg-m
ギアボックス ダイレクトドライブ

 
最新試乗記

人気コンテンツ