[アバルト70年の歩み]特別コンテンツ

新型レンジローバー・イヴォークに試乗 人気モデル、着実に前進 限定グレード狙いめ

2019.07.10

「ファーストエディション」狙いめ

とにかく早く新型イヴォークに乗りたいというのならば、2020年モデルのみの限定グレードとなる「ファーストエディション」を狙うのがベストだろう。

これはRダイナミック SEをベースに、20インチのホイールやブラックコントラスト・パノラミックルーフ等々の特別装備を加えたもの。専用色のノリータグレーが設定されているのも大きな魅力だ。

スタイリッシュなSUVとしてだけではなく、本格的なオフロード走行にも使えるモデルとして、新型イヴォークは間違いなく買いのモデルといえそうだ。

レンジローバー・イヴォークRダイナミックHSE P300 MHEVのスペック

価格:801万円
全長×全幅×全高:4380×1905×1650mm
最高速度:-
0-100km/h加速:-
燃費:-
CO2排出量:-
車両重量:1950kg
パワートレイン:直列4気筒1995ccターボ
使用燃料:ガソリン
最高出力:300ps/5500-6000rpm
最大トルク:40.8kg-m/2000-4500rpm
ギアボックス:9速オートマティック

 
最新試乗記