【SVOの世界へ】ヴェラールSVAダイナミック、FペースSVR 英国で磨かれた理想のSUV

車高の高いM3 初試乗 新型 BMW X3 Mコンペティション 一般道で評価 Mの本気度

2019.07.11

生実用性と車高を高めたM3サルーン

Mディビジョンが、ブランドに相応しいホットSUVを生み出すのには、少々の時間が必要だったようだ。そして満を持して登場したのが、この新しいBMW X3 MとBMW X4 Mの兄弟となる。

英国に2019年9月から導入されるのは、より高性能なコンペティション・グレードのみとなる予定。Mディビジョンが車高を高めたユーティリティ・ビークルを完成させ、クーペやコンバーチブル、サルーンが並ぶショールームへ、ニューフェイスを加えることになる。ちなみに日本では標準のBMW X3 Mも選択が可能となっている。

古くからMを愛してきたエンスージャストたちは、他社に追随するカタチで登場したSUVを眉唾で見ているに違いない。それを見越してか、X3 MとX4 Mには、Mモデルとしては真骨頂と呼べる特徴的なメカニカル構成が与えられている。

強力な直列6気筒ガソリンエンジンに、イチから見直され、専用のセッティングが与えられたコイルサスペンション。ブレーキやステアリング周りもアップグレードされ、アクティブ・ロックデフを搭載。これらのレシピは、BMW Mが40年来に渡って、サルーンやクーペに与え、名声を築いてきた内容と同じもの。

だからこそ、Mディビジョンのボス、マルクス・フラッシュは、X3 MとX4 Mを実用性と車高を高めた、M3サルーンやM4クーペだと説明している。果たしてその仕上がりは、彼の話す通りだったのだ。

 
最新試乗記