海外試乗

2019.07.15

チューニングブランドがコラボ 初試乗 フォルクスワーゲン・ゴルフR M52 360ps 

フォルクスワーゲン・ゴルフR M52

テスト日 : 2019年6月18日

価格 : 3万6689ポンド(498万円・オプション含む)

文・サイモン・デイビス 

編集部より

最もホットなゴルフ「R」にマウンチューン社とフィフティーン52社の手が加えられ、さらに熱いパフォーマンスが与えられた「M52」。360psの最高出力と、50.9kg-mの最大トルクを獲得しています。英国では車両持ち込みでの対応も可能とのことです。

もくじ

どんなクルマ?
マウンチューンとフィフティーン52のコラボ
ECUのリマッピングで360psと50.9kg-mを獲得
どんな感じ?
3000rpmからのトルク感にワクワクする
若干の乗り心地悪化と引き換えのコーナリング性能
「買い」か?
車両持ち込みでの対応も可能
スペック
フォルクスワーゲン・ゴルフR M52のスペック

どんなクルマ?

マウンチューンとフィフティーン52のコラボ

最新のゴルフRでお気に入りのワインディングを攻め込んで走った後に、ゴルフRが少し遅いとかパワーが足りないという感想を持つひとは殆いないと思う。その走行パフォーマンスには、多くの人が満足するはず。300psと40.7kg-m、4輪駆動で0-100km/hを4.6秒でこなすホットハッチが、物足りないわけがない。しかし、さらに増強されたM52の存在を、否定するほど卓越しているわけでもない。

新しく誕生したM52というブランドは、フォード車のチューニングで英国では有名なマウンチューン社と、オリジナルのホイールを展開するフィフティーン52社とのコラボレーションで生まれた。AUTOCARの熱心な読者なら、マウンチューン社の名前は聞いたことがあるだろう。ロンドンの東側、エセックスを拠点にするチューニングブランドで、フォードの高性能グレードをさらに高速なものに仕立てている。

フィフティーン52は、アメリカのホイールメーカー。シャープなデザインのカスタムホイールで、日本でも人気がある。レーサーのケン・ブロックのビデオや、ファッション・デザイナーのマグナス・ウォーカーのカスタムカーを目にしたことがあるなら、恐らくフィフティーン52のホイールも見ているはず。

 
最新試乗記

人気コンテンツ