初試乗 BMW製直6搭載 モーガン・プラス・シックス 理想的な走りへあと一歩

2019.07.22

「買い」か?

あと一歩で真のドライバーズカーと呼べる

クルマの乗り降りだけでなく、モーガンにはドライバーに多少の慣れが求められる。インテリアの操作スイッチは小さいし、折りたたみ式のルーフの開閉も、急な雨に備えて練習しておいた方が良い。古いモーガン乗りにとっては、オーナーズクラブ・サイトへログインする際のパスワードを覚えるくらいの、軽い手間にしか感じられないだろうけれど。素晴らしい恋を続けるには、多少の我慢も必要なことと似ているかもしれない。

新設計のシャシーは非常に興味深い。多くの人が想像していた以上に、新しいプラス・シックスは上々の完成度を獲得している。できの悪さは杞憂に過ぎず、優れたダイナミクス性能を持つ真のドライバーズカーと呼べる領域へ相当に近づいている。

もちろん、ポルシェやロータス、アルピーヌなどと並列には考えないで欲しい。そもそもモーガンに興味を持つようなドライバーは、そんなことはしないだろう。だが、間違いなくモーガンの競争力が相当に引き上げられたことは確かだ。

モーガン・プラス・シックスのスペック

価格 7万7995ポンド(1060万円)
全長×全幅×全高
最高速度 267km/h
0-100km/h加速 4.2秒
燃費 13.5km/ℓ
CO2排出量
乾燥重量 1075kg
パワートレイン 直列6気筒2998ccツインターボ
使用燃料 ガソリン
最高出力 340ps/5000rpm
最大トルク 50.9kg-m/1600-4500rpm
ギアボックス 8速オートマティック

 
最新試乗記

人気記事