ここが変わった 新型ジャガーXE 詳しく見る

主要市場の北米で評価 ホンダ・インサイトに試乗 ハイブリッドらしくないデザイン 

2019.07.26

乗り心地やボディコントロールは良好

市街地の路上なら、ノーマルモードでもエコモードでも特に不満なく走行するが、高速道路に入るとやや力不足を感じてしまう。追い越し車線に出て手短に先行車を交わしたいときなどは、スポーツモードを利用した方が快適に感じられるだろう。

車内に響くロードノイズの遮音性能も優れており、市街地での移動や高速道路でのクルージング時なら、EVモードを選んでおけば上質で静寂な走行を楽しむことができる。乗り心地も良好で、北アメリカの道路にみられがちな、コブやくぼみの処理も手際よく処理しつつ、コーナリング時の優れたボディコントロール性も両立させている。路面の剥がれた場所や飛び出たマンホールを通過した時の、しなやかな脚の動きも評価できる。

ステアリングホイールは、手に伝わる感触は薄いながらも操舵感は良好。パワーステアリングの重み付けもちょうど良く、運転のしやすさを高めている。

試乗したカナダでは、インサイトは最上級のツーリング・グレードでも3万3771カナダドル(280万円)で購入でき、シビックとの価格差は4400カナダドル(36万円)高となる。1週間ほど借りて、都市部を中心に走行した平均の燃費は18.0km/ℓとなり、カタログスペックより2.1km/ℓほど下回る結果となった。

 
最新試乗記