マツダMX-5(ロードスター)30thアニバーサリー 試乗 素の良さを引き出す方法

2019.08.08

優れたMX-5を好みで仕上げる楽しさもアリ

今回の30thアニバーサリー・モデルのプレス発表に合わせて、マツダはMX-5の2.0ℓモデルに、そのローダウン・サスペンションキットにスポーツエグゾースト、BBSのホイールを装備したクルマも準備していた。試乗することも叶ったのだが、明らかに標準モデルと比較して、速くエンジンの回転フィールでも勝り、正確で機敏なハンドリングを獲得していた。低速域での滑らかな乗り味は薄まっていたが、より説得力の高いスポーツカーに仕上がっていた。

車高を下げるというモディファイは、真っ先に思いつくことのひとつ。見た目だけでなく、魅力的なシャシーから一層の可能性を引き出すことになる。もしディーラーで準備しているアップグレード・キットが、ディーラー保証も得られるなら、どのオプションを選択するかは考える必要もない。オレンジ色の特別色は、恐らく最優先にはならないだろう。

マツダMX-5のオーナーズクラブのメンバーにとって、特別仕様車は特別なはず。30thアニバーサリーにアイバッハ製のローダウン・サスペンションを取り付けることもできる。特別仕様車としての価値があることも認めるが、2万8095ポンド(382万円)という金額を払うなら、別の仕上げ方も可能だと思う。

結局のところ、マツダMX-5は良いクルマには違いない。誕生日プレゼントらしく、好みに合わせて選ぶのが良い。ともあれ、30歳おめでとう。

マツダMX-5(ロードスター)30thアニバーサリーのスペック

価格:2万8095ポンド(382万円)
全長×全幅×全高:3915✕1735✕1230mm
最高速度 218km/h
0-100km/h加速:6.5秒
燃費:14.4km/ℓ
CO2排出量:−
乾燥重量:1124kg
パワートレイン:直列4気筒1998cc自然吸気
使用燃料:ガソリン
最高出力:183ps/7000rpm
最大トルク:20.8kg-m/4000rpm
ギアボックス:6速マニュアル

 
最新試乗記

人気記事