[アバルト70年の歩み]特別コンテンツ

カイエン史上最強 ポルシェ・カイエン・ターボS Eハイブリッドへ試乗 680ps

2019.09.11

トップグレードにハイブリッドの意味

間違いなく速く、目を疑うようなペースで加速はする。しかしカイエン・ターボよりも明確にブレーキングポイントは手前にあり、コーナリングスピードも低いことには、すぐに気づいてしまう。回生ブレーキ機能を搭載したことで、ブレーキペダルのフィーリングも無感覚で、好印象なものとはいえないくなった。

それ以外の部分では、エクステリアもインテリアも、ポルシェ・カイエンのまま。ダッシュボードまわりのデザインはやや煩雑に思えるが、それ以外はハイパフォーマンスSUVとして、基準を設定できるほどに優れたクルマのままだ。

ポルシェ・カイエン・ターボS Eハイブリッド
ポルシェ・カイエン・ターボS Eハイブリッド

ポルシェ・カイエン・ターボS Eハイブリッドで最も重視すべきポイントは、トップスペックのグレードとしてハイブリッドを設定したところにあるだろう。前衛的な姿勢として、ポルシェのこれからのクルマとして、遠回しに何かを表現したといえる。

同時に、自動車業界が抱える課題に対しての非常に洗練された回頭でもあるわけだが、パフォーマンスを高めた以上に、オーナーの環境に対する意識をくすぐり、世論をなだめ、環境負荷にかかる税金を逃れるためのクルマでもあるように思えてしまう。カイエン・ターボS Eハイブリッドの購入動機は理解できる。しかし、この価格帯で値段に神経質なひとは少ないと思うが、わたしとしてはターボの方をお勧めしたいところだ。

ポルシェ・カイエン・ターボS Eハイブリッドのスペック

価格:12万3349ポンド(1603万円)
全長:4918mm
全幅:1983mm
全高:1696mm
最高速度:294km/h
0-100km/h加速:3.8秒
燃費:18.5−20.8km/L
CO2排出量:110-122g/km
乾燥重量:2535kg
パワートレイン:V型8気筒3996ccツインターボ+電気モーター
使用燃料:ガソリン
最高出力:680ps/5750-6000rpm
最大トルク:91.6kg-m/2100-4500rpm
ギアボックス:8速デュアルクラッチ・オートマティック(PDK)

 
最新試乗記