字幕付き動画 試乗 フェラーリF8トリブート 720psの488後継車

2019.09.19

700ps級2シーターをお求めなら

エンジンはピスタと同様の3.9LのV8ツインターボで、チタン製コンロッドやフライホイールによりエンジンの慣性を低減している。年々厳しくなる排出ガス規制に適合するため、排気系統にはパーティキュレート・フィルターが取りつけられ、エンジン音も一部が失われてしまっている。

しかしこれに対応すべく、フェラーリはホット・チューブを開発した。これはターボ直後からCピラーを伝ってドライバーの左肩上方へとキャビンに響きを伝えるものだ。人工的でない自然な音で、スピーカーも介していない。非常に良くできている。

フェラーリF8トリブート
フェラーリF8トリブート

ギアボックスのパドルのレスポンスは良く、ステアリングもフェラーリらしい針のようなシャープさだ。さらにブレーキもフィーリングやレスポンスが改善され、ポルシェのレベルに近づいている。サスペンションの制御も素晴らしく、こんな荒れた路面でも滑らかにいなしてくれる。

700ps級の2シータークーペをお探しなら、間違いなく「買い」の1台だ。公道でこれほどのパフォーマンスを発揮できるクルマは他にないだろう。次期型はハイブリッド化が予想されており、こんなクルマに乗れる時代も長くは続かないはずだ。今のうちに乗っておくべきだろう。

詳細は動画にてお楽しみいただきたい。

 
最新試乗記

人気記事