新型 日産ジューク 3気筒1.0Lターボに試乗 走りの明確な性格付けが欲しい

2019.10.11

ジュークならではの性格付けが欲しい

初代ジュークが登場した時、ライバルモデルは限られていた。現在は20台以上は思いつくが、かといって魅力的なモデルによる競争が展開されているとは感じられない。筆者としては、通常のコンパクト・ハッチバックなどを選んだ方が良いと思ってしまう。燃料効率も高く運転した印象も優れている。

一方で確かに、クロスオーバーの高めの車高はチャイルドシートへ子供を乗せる時だけでなく、大人も乗り降りがしやすい。路面の起伏や歩道の段差などを超える際でも有利だ。さらに英国では1万7400ポンド(231万円)から2万5400ポンド(337万円)というジュークの価格も、訴求力は強い。

日産ジューク
日産ジューク

ジュークにはまだ、優れたコンパクトSUVの選択肢に入る高い可能性が残っている。楽しい運転体験か上質な洗練性か、どちらかを獲得して欲しい。今はどちらにもフォーカスされていないが、基本は充分に評価できる。先代に見られた角の立つ心地も改善している。残るは挑戦者としての、明確な性格付けにあると思う。

日産ジュークのスペック

価格:2万3895ポンド(317万円)
全長:4210mm
全幅:1800mm
全高:1595mm
最高速度:180km/h
0-100km/h加速:10.4秒
燃費:16.1km/L
CO2排出量:118g/km
乾燥重量:1182kg
パワートレイン:直列3気筒999ccターボチャージャー
使用燃料:ガソリン
最高出力:116ps/5250rpm
最大トルク:18.3kg-m/1750-4000rpm
ギアボックス:6速マニュアル

 
最新試乗記