マイナーチェンジ レクサスRX 450h Fスポーツ 優れた快適性 ライバルへ接近

2019.10.28

ライバルとの距離を縮めたRX

試乗車は5万5205ポンド(750万円)のRX 450h Fスポーツ。最も人気のグレードと予測され、オプションを選ばずとも装備は充実している。レーダークルーズコントロールやパーキングサポート・ブレーキなど、高度な安全技術や自律運転支援システムを搭載する。

試乗車の場合、後列にもシートヒーターが内蔵され、マークレビンソン製のオーディオや、車両の周囲映像を映し出すパノラミックビューモニターなども備わっていた。

レクサスRX 450h Fスポーツ
レクサスRX 450h Fスポーツ

ボルボXC90ツインエンジン、プラグインハイブリッドと比較すると、パワーで劣るRXの価格は魅力的ではある。だが英国の場合、二酸化炭素の排出量と課税割合を考えると、コストの差はそれほど大きくもない。

ドイツ・ブランドのライバルモデルが居並ぶ中で、はやりレクサスRXは個性的なスタイリングを好む層向けの、第3の選択肢ではある。しかし今回のマイナーチェンジで快適性や装備を改善し、ダイナミクス性能も引き上げてきた。これまで以上にライバルとの距離を縮めたことは間違いない。

レクサスRX 450h Fスポーツのスペック

価格:5万5205ポンド(750万円)
全長:4890mm
全幅:1895mm
全高:1685mm
最高速度:199km/h
0-100km/h加速:7.7秒
燃費:12.5−12.6km/L
CO2排出量:172g/km
乾燥重量:2100kg
パワートレイン:V型6気筒3456cc+電気モーター2基
使用燃料:ガソリン
最高出力:312ps
最大トルク:−
ギアボックス:CVT

 
最新試乗記

人気記事